大学生がブログをはじめるメリット8選!稼げる?稼げない?

大学生がブログをはじめるメリット8選!稼げる?稼げない?

 

今回は大学生がブログをするメリットをまとめました。

僕はブログをとおして学んだことがたくさんあります。

そして、ブログをかくことで大学生活が有意義になることは間違いないです

 

ただ、ブログ運営には時間が必要です。だからこそ、時間がある大学生におすすめします。

この記事を読んで少しでも、ブログをはじめてみようかなと思っていただければ幸いです

 

 

 

 

人の役に立てる:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

ブログでは人の役に立てる。これは断言できます。

役に立つとは何か?

 

例えば、ブログをとおして検索して人の悩みを解決できる・解決のヒントになる情報を教えてあげれる

どうしよか迷ってる人の背中を後押しすることができる

 

ブログを書くことで人の役に立てます。

 

自分のサイトを見て、「こんな解決方法があったんだ・・気が付かなかった」と悩みが解決できた。「自分が間違ってないのだな」と自信がついた。「自分以外にもおなじ境遇の人がいるんだ~」と共感してくれる

 

ブログが人の役にたつ形は様々です。

ですが、人の役にたつ。人に価値を提供する経験は大学生ではほとんどないです。

 

バイトする、サークルを運営する、ボランティア活動する。その事よりも、ブログの方が個人が他人に価値を提供できます。

人の役に立つという経験は、若いうちに積んでおくと将来に役に立ちます。

 

なぜなら、仕事やビジネスの本質は「いかに人に価値を与えるか?」に尽きるからです。

人の役にたてる・個人が他人に対して価値を提供できる。そのような活動は大学生にとってブログだけだと思ってます

 

タツノオトシゴ
人に価値をあたえる。それがビジネス・仕事の本質なんだってさ

 

文章力がつく:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

 

ブログにおいて文章力はかなり大事です。

 

文章力があれば、相手に伝わりやすい文章が書ける。文章で相手の心を動かすことができる。

 

文章力は、大学でのレポートをまとめる力だったり、卒論をまとめる力にも関わります

 

中でも、ブログの文章力は、ブログの命とでも言えます

それでは、文章力をつけるにはどうしたらよいか?

 

文章力が向上する方法は2つあります。

1つは文章の勉強をすることです。

文章の勉強の方法はたくさんあります。

文章の本を読む、ネットで文章の書き方を調べる。文章が上手な人の記事をよむ。

様々な方法があります。

 

ただ、文章の勉強するだけでは文章力はあがりませんよね?

 

文章力が向上する方法2つ目は、実際に文章をかくです

文章力をあげるには、書かないと始まらない。いくら文章の書き方の本を読んでも、ネットで文章力について調べても意味はないです。書かないと文章力はあがらないのです

 

ブログで文章をかいてると、文章力が自然とあがっていきます。文章力の本でよんだことを実践してみたり、文章の書き方を学んで実践する。そのために、実践する場所が必要です。それがブログです。

文章力をアップさせるには、本やネットで学ぶ。その学んだことを実際にブログでかく

 

この2つのことが文章力をあげるのに大事です

 

タツノオトシゴ
とりあえず書く!それが文章力をあげる方法

アウトプットになる:大学生がブログをはじめるメリット

 

ブログをかく事は自分のインプットしたことをアウトプットすることです

 

インプットしたことをアウトプットする過程で何が必要になるのか?

情報をアウトプットするには、インプットした情報を整理しなければなりません。情報を整理するには、インプットした情報の理解が必要なのです。

情報をインプットしただけでは情報を理解ができておらず整理されてない状態で放置されます。

すると、インプットした内容が実践で使えなかったり、インプットしたはずなのに忘れてしまったりします

 

つまり、アウトプットすることで情報を理解・整理できます。おまけに、忘れない。

 

ブログをかくことは情報をアウトプットすることと同じことです。ブログかく事は自然とアウトップとして情報の整理しているのです。

 

また、アウトプットするとインプットの質や量も高まります。

 

なぜインプットの質や量が高まるのか?

その理由は、アウトプットすることによって記憶の容量・メモリに空きができると思うんですよね

記憶の容量・メモリに空きができると、その空いた部分をうめようとインプットする

そう感覚的に感じます。

 

とにかく、アウトプットしたらインプットしたくなり本を読みたくなったり、ネットでブログの記事を漁りたくなります。

そのインプットした情報をまたアウトプットすると、インプットとアウトプットの良いサイクルができます。すると、インプットとアウトプットの質や量も高まります。

 

 

ブログでアウトプットすることは、インプットの質と量を高めるわけです。

 

 

タツノオトシゴ

インプットよりアウトプットが大事!断言できる

 

 

 

 

副業できる:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

もはや、政府は会社で働いてる人にも、副業をすすめるはたらきがあります。社会人で会社で働いていても副業をしていいわけです。この副業を解禁することのすごさを大学生は理解できてないと思います

 

それは当然です。大学生は働いたことがないのだから

僕は副業をすべきです。できるなら、時間がある大学生のうちに副業の準備や実際にやってみることをおすすめします

副業できると、一気に視野が広がります。サラリーマンとして会社に依存しながら働く、サラリーマンと副業の2つの柱で稼ぐ、副業が本業になる

 

3つの選択肢があるわけです。

 

副業をしていない人は、会社に勤める以外に選択肢がないわけです

 

今はまだ大学生で夢がない・やりたいことがない。そんなことをかんがてますよね?

でも、大学生のうちにブログで稼げるようになれば、やりたい事ができたらすぐ会社やめてやりたい事ができます

ブログで稼ぐことは、夢ややりたいことがみつかった時に生活するのに適しています

 

また、会社をやめたくなった。本気で思ったとき、「でも、転職したら給料減っちゃうしな~」と考えるの「ブログあるしある程度稼げてるから大丈夫」と考えるのでは全然ちがいますよね

 

ブログで稼ぐことは、やりたいことが見つかった時、仕事は本気でやめたいときに行動に移しやすいです

 

ブログで稼ぐことは、会社に依存しないことであります。また、1人でも稼げるという意味で視野が広がります

ブログを始める人は、今後ますます増えるでしょう

 

タツノオトシゴ
僕もブログでフリーランスを目指してるんだぞ。ホントだぞ

 

お金を稼げる:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

 

ブログでお金を稼ぐことは難しいといわれます

 

それはなぜか?

答えは、続けること・継続することが難しいからです

 

ブログはお金を稼げるようになるまで、半年か1年はかかります。それまでは、無給でブログをかくことになります。

最初の1年は誰も見てくれないし、稼げないのでしんどいです

1年たつころにお金を稼げるようになります。2,3年もたてば会社員と同等かそれ以上に稼いでる人もいます

要は、続けること・継続することが1番大事でもっとも難しいポイントです

 

社会人は時間がないので、継続することは大変です。しかし、大学生は時間がありあます。余っている時間をブログにそそげば社会人になるころにはブログでお金を稼げているはずです

 

継続することのハードルは大学生の方が低いので、続きやすいのです

 

簡単にお金がほしい・楽して稼ぎたいって方はバイトをすべきです

簡単で楽にお金をゲットできるからです

 

 

 

 

 

将来のこと、将来の自分の可能性を考えているひとはブログがおすすめです

 

資産になる:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

ブログが資産になる。これはどういう事でしょうか?

 

ブログは、自分で消したり、グーグルに消されなければ一生残るものです

 

そして、ブログは自分が寝てる間でも、飯くってる間で読まれます。要は、何もしなくてもブログが読まれるんです

 

ブログを読んで、商品を買ってくれるかもしれない。共感してファンになってくれるかもしれない。

ブログはお金を稼ぐ意味でも、信用をえる意味でも資産になります

ブログを書き続けることは、資産をふやすことと同じことです。

 

ブログを書き続けるうち、自分が何もしなくてもブログの記事がお金と信用をうみだしてくれる状態になります

いわば、不労所得の状態も夢ではありません。

 

 

タツノオトシゴ

ただし、努力しないとダメだぞ

 

 

毎日が充実する:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

ブログのデメリットが時間がとられることです。

ブログの記事を1つ作るのに、かなりの時間がかかります。初心者なら、なおさら時間がかかります

 

でも、大学生には時間がたくさんあるわけです。

僕は、大学の時は暇でしょうがなかった記憶があります。暇だから、ゲームしたりマンガ読んだりしてました。

いわば、暇な時間を浪費していました。

大学がつまらないとも思ってました・・・

あなたも「大学がつまらないな・・・」と感じたことありますよね?

 

 

 

 

今になってブログをやっておけば・・と後悔しています

 

ブログは、アウトプットできる・お金稼げるなどメリットはたくさありますが、純粋におもしろいです。

大学でブログをやっていれば、充実した大学生活を送れたと思います

 

大学で暇な時間を過ごしてるあなた、大学で充実した時をすごすなら、友達をつくる、遊ぶ、彼をつくる。充実するためにすべき事はたくさんあります。

 

特に彼女をつくることは学生時代にやっておくべきことです

大学生は彼女づくりに全力を注ぐべきなのです

しかし、「それができれば苦労しないよ・・・」って人の方が多いです

 

ブログはいつでも、誰でも始めることができます

大学で有意義な時間を過ごしたいなら、ブログをはじめてみましょう

 

タイピングのスピードがあがる:大学生がブログをはじめるメリット

 

 

 

友達にタイピングすごい早いひととかいませんでした?

友達の中にタイピング早すぎる人が必ず1人いることはあるあるです

 

しかし、僕は大学3年までブラインドタッチでタイピングができませんでした。

友人や周りの人がかっこよくブラインドタッチする中、「ブラインドタッチもできなのかオレは・・・かっこ悪い」って思ってました。ブラインドタッチしてるふりをしながらタイピングしてました。

もっと早くタイピングしたい。ブラインドタッチができるようになりたい。

 

そう思ってました。

ブログを始めてからブラインドタッチができるようになり、タイピングのスピードがあがりました。

ブログを始めて1か月で、変わりました。

 

他人より早くタイピングできるようになったので、レポートをまとめる・卒論をまとめるスピードが早くなりました。

 

タイピングがはやくなることは、ブログを始めるのにあたっての副産物でしかありません

 

しかし、タイピングがはやいことは大学生活でも社会人になっても他の人との差がつくものです。

大学でも社会人でも役に立つスキルといえます。

 

 

タツノオトシゴ
タイピング早くなるのは、おまけみたいなものだけどね・・

まとめ:大学生がブログをはじめるメリット

 

ポイント

・人の役に立てる

・文章力がつく

・アウトプットになる

・副業できる

・お金を稼げる

・資産になる

・毎日が充実する

・タイピングのスピードがあがる

 

以上が大学でブログをはじめるメリットです。

ブログでのメリットをあげた僕ですが、ブログのメリットで1番よかったと思ってるメリットがあります。

 

それが「毎日充実すること」です。

 

僕は大学生は時間があります。でも、暇なのです。

そんな暇な時間があるのに、ブログを始めないのはもったいないです。

 

もちろん、人には向いてる向いてないがありブログが続かない人は続かないです。

途中でブログをやめてしまう人もいます。

 

でも、ブログは僕にとっておもしろい娯楽です。

僕も最初は「続くか分かんないけど、やってみよう!」ではじめました。

 

すると、ブログをかくことはとてもおもしろい!ってことに気づきました。

やっぱり、ブログは楽しいし、おもしろい。これが1番のメリットです!

大学生活をなんとなく過ごしている方は、ブログをはじめてみてはどうでしょうか

 

大学生におすすめの関連記事はこちら

 

 

 

大学生にむけてカテゴリの最新記事