趣味探し・趣味が見つからない方へー趣味探しのポイント5選!

趣味探し・趣味が見つからない方へー趣味探しのポイント5選!

趣味 探し ポイント

今回は趣味が見つからない人むけに趣味の探し方のポイントをまとめました。

あなたは心のそこから楽しめる趣味をもっていますか?

 

今や趣味が見つからない・趣味がないと嘆いたり、本当にやりたいことが見つかってない方が多いです

「やりたい事がない・・・」「趣味がなくて休日など時間をもてあましている・・」などの声も多く聞きます

 

本当にやりたいこと・趣味を見つけることは予想より難しいことです

でも、趣味をみつけるために努力すれば自分にとっての「最高におもしろ趣味」は絶対に見つかります

 

本記事は趣味が見つからない・趣味がない方の参考になれば幸いです

 

 

 

趣味がない若者たち

 

 

よく「休日なにしてるの~?」とか「休みの日って何してるんですか?」って質問されることがありますよね

そこで「〇〇してたよ!あなたは?」とうまく返せればいいんですが、そう上手く答えることができな時もあります

 

土日などの休日は家でゴロゴロしながらテレビやYouturb見たり、ゲームしてたりする方が多いです

だから、「休日なにしてた?」の質問に対して、「何もしてなかった・・」と答える人も多いのです

 

 

休日に何もせず家でゴロゴロする無趣味な人は今や若者・大学生でも増えています

 

 

なぜ無趣味な若者・大学生が増えているのか?

今の若者は友達と何か一緒スポーツしたり旅行に行くことよりも、家でYouturb見たりオンラインゲームする事の方が楽しいと感じる人が増えています

なので家に1日中いても苦でなく楽しいという傾向にあります

 

 

会社や大学などで「休日なにしてた?」の質問に「家でゲームしてた」「ずっとYouturbみてた」とは言いづらいしいう必要もないと感じる人が多いので「家でゴロゴロしてたよ(本当は家でオンラインゲームしてたんだけど)」

と答えることになるのです

 

今の若者・大学生に家で楽しめる娯楽がたくさんあり、外出する必要性もなくなっています

 

「趣味のない若者たち」と呼ばれることの理由は「家で過ごすのが楽しすぎて外出する必要もない」事があると思います!

 

タツノオトシゴ
僕も外出するより家にいる方が楽しいと感じます!これはマジ

 

趣味がなかった日常

 

 

実は僕も趣味といえるものがなかったです。大学生の時、家でゲームしたり、マンガよんだり、Youturbみることが多かった気がしますね

 

実際に家でゲームしたりマンガ読んだりすることも楽しいと言えば楽しかったけど「つまらない・物足りない」とも同時に感じていました

 

趣味か?と聞かれると「いや暇だからゲームしてました」という感覚で、なんだか物足りない感覚だったのです

 

 

「なんか物足りない・・・なんで物足りなく感じるのだろう??」という疑問からもっと楽しめる趣味があるのでないか?と思い模索ました

 

 

結果は、本当にやりたい趣味をみつけることに成功しました(僕の本当にやりたい趣味の話は後半に記述します)

 

僕も趣味がなく暇を持て余した人間でしたが、本当に心から楽しめ趣味をみつけることができたのです

 

 

 

 

以下ではその方法を紹介します

 

趣味探し・見つけるための5つのポイント

 

世間的に楽しいとされている事と自分が本当に楽しいことが異なることを理解する

 

 

「世間一般の楽しい趣味」と「自分が本当楽しいと思う趣味」が全然ちがいますよね?

 

世間的には「飲み会」は楽しいものとされています。大学だったら「テスト終わったし皆で飲もう~!」と飲み会がまるでご褒のように開かれます。

社会人でも飲み会はご褒美だと思ってる方もいて、飲み会がニガテな僕は飲み会中「ああ~早く帰りたい~」としか思ってません

 

また世間的に「人と会話する・皆で何かをする」ことが楽しい事とされていますよね

 

「人と会話することが好きじゃない・・・」とカミングアウトしてしまうと「えっ?なんで人と会話するの好きじゃないの?意味分からない」と言われてしまいます

反対に「家で1人でずっとゲームしてること」が「人と会話すること」「飲み会に行くこと」よりも何倍も楽しいと感じる人もいます

 

 

「世間的に楽しいこと」と「自分が楽しいと感じること」は全くちがうのです

その事実を理解することが大切です

 

 

タツノオトシゴ

僕は飲み会が大嫌いだし、休日に友達とどこかへ行くことも好きじゃないだよねー

ホントに自分って変なやつだな~

 

 

自己理解をする

 

 

「趣味がない・暇で時間が余っている」と思ってるあなた

自分のことを理解できていますか?

 

 

趣味を見つけるには「自分がどういう性格の人間で、何が嫌いで何が好きなのか?」を理解できていると本当に自分が楽しめる趣味を探しやすくなります

 

 

自分を理解すると趣味が探しやすくなる理由があります

自分を理解すると「自分が嫌いなこと・好きな事」がはっきりと分かります

「自分が嫌いなこと・好きなこと」を理解することで「嫌いなことは断る」ことができますし「好きなことに対して時間をさく」ことができます

 

 

そんなの当たり前でしょ??

と思いますよね。でも「嫌いなことを断る」ことも「好きなことに対して行動する」ことも難しいことです

 

例えば友達から「麻雀やろうよ?あと1人いないんだ頼む!」と言われた時あなたはどうしますか?

「ん~しょうがない。いいよ!」と答えてしまった事があったりしますよね

麻雀が好きならいいです。しかし、好きでもないならそこは「ごめん!予定があるから無理!」って断れますか?

 

 

自分の好き・嫌いを理解することで「自分好きなこと」に全力で時間をついやせます!

嫌いなこと・好きでも嫌いでもないことは好きなことをやるために全力で断りましょう

 

 

嫌いなことから全力で逃げる

 

 

さきほどの話と重複するのですが「嫌いなことから逃げること」で自分の好きなこと・趣味が見つかります

 

 

好きなことをやるには、嫌いなことから逃げる必要があります

 

 

理由は簡単です

嫌いなことをしていると、ストレスになり疲れたり・エネルギーが消費されるからです

 

僕でいうと「飲み会」が嫌いです。飲み会で人と話したり、会話することは楽しい部分もあります。

でも、気をつかったり頑張って会話してる時間もあって「楽しい」という感情より「疲れた・はやく帰りたい!」という感情の方が大きくなります

 

飲み会の次の日疲れてぐったりしています。いわゆるエネルギーが消費された状態です。そんな状態の時が何かする気力がわきません。エネルギーを消費した状態で自分が好きなこともやることができないです

だから、自分が好きなことをやるために自分の嫌いなことから逃げる必要があるのです

 

自分がやりたい趣味を見つけることのヒントそこにあります

自分が本当に楽しい趣味をしている時はエネルギーが消費されません。むしろエネルギーがわいて元気になります

 

ストレスも一切なく夢中でやってしまうのが本当に楽しい趣味です

まずは自分の嫌いなことから逃げることを意識して生活してみて下さい

 

 

タツノオトシゴ

嫌いなことからはまず逃げる。嫌ならやるな。これは本当に大切だよ

僕は知り合いに飲み会誘われて行きたくなかったら「用事あります!」で逃げますww

 

 

色んなことを試してみる・挑戦してみる

 

 

「趣味がない・やりたいことがない~・時間があるけど暇だ!」

って方は明らかに趣味をみつけるために「色んなことを試してみた数」が少ないです

 

本当におもしろい事、楽しい事はやってみなければ分からないです。

 

実際にやってみて「これはつまらなかった・・」「おもしろいけどなんか違うな~」という感想をもつこともあれば「あれっ、以外に楽しいぞ!」「見てるだけだと面白くないけど、やってみると面白いな!」という感想をもつこともあります

 

案外、「つまらなそうに見えること」が実際にやってみると「予想よりおもしろい!!」という事もよくあります

 

人間実際にやってみないと本当におもしろいか・おもしろくないか分からないのです

なので、興味があることは実際にやってみることをおすすめします!

 

タツノオトシゴ
人間実際にやってみないと分かんない生き物なんだよな~行動することって大事だな~

 

自分がホっとする・落ち着くことを思いかえす

 

自分が心から楽しいと思える趣味をやって感覚を思い出してください。そんな感情や感覚でしたか?

「その趣味をやっていると興奮してやまない!」「ワクワクして夢中になれる~」など

いろんな感覚がありますよね

 

その中でも本当に楽しい趣味・自分に合っている趣味は「その趣味をやっていると心から落ち着く・ホッとする趣味」だと思っています

 

興奮する趣味だって、興奮した瞬間以外の時間は心地よい落ち着いた感覚であるはずです

 

会話が好きだったら「会話してる瞬間」はとても心地がよく落ち着いいた快感を感じていることでしょう

サッカーが好きならサッカーしている瞬間は「落ち着いたホッとする気持ちよさ」を感じているはずです

長年趣味で何かを続けていることがある方はそのことをやっている時は「落ち着いた心地よい感覚」があると思います

長い時間続く趣味いうのは、「その趣味をやっていると心から落ち着く趣・ホッとする感覚」がないと長期間続くことはないです

 

あなたも自分が長年続けていることや楽しかったことを思いかえしてください

「落ち着い気持ちよさ・快感」を感じていることが本当にあなたに合った趣味といえます

 

趣味を探した結果、ブログが趣味になりました

 

 

僕も趣味といえるものがゲームやマンガしかありませんでした。でも、ゲームをしていてもマンガを読んでいても「なんか違うな~」という感覚がありました

 

「もっと自分が心から楽しいと思える趣味をみつけたい!」

 

そう思ったので、いろいろなことに挑戦したり(ビリヤード・ダーツ・旅行・動画投稿など)、自分が何が好きで何が嫌いかを分析しました

 

色んな事にチャレンジして「おもしろい!」って思うこともありましたし「なんか違うな~」という感覚にもなりました。

自分を分析してみて「自分がどんな性格の人間で、どんな事が好きなのか?」という答えもなんとなく分かってきました

 

いろいろ行動する中で僕が今本当に楽しいと思える趣味が見つかったのです

それが「ブログを書くこと」でした。

 

 

僕が「1人で何かしたい!」「情報を発信したい」という欲望があることに気づき「ブログを始めてみた」のですが今では本当におもしろくて1日中ブログのことを考えてしまいます

 

僕も本当に心から楽しめる趣味が最初からあったわけではありません

考えて試してみて、悩みながらようやく「ブログをかくこと」という趣味にたどりつきました。

 

あなたも「いろいろやっても本当に楽しい趣味が見つからない・・・」「自分が本当にやりたいことが分からない・・」と悩む日もあるでしょう

 

僕もそうやって「やりたい事が見つからない・・・」と悩んだ日もあります

 

それでも、僕はいろいろ試してほしいです

自分にとって心から楽しいと思える趣味は必ずあります。

それを見つけるまで行動してほしいです

 

 

 

 

まとめ

 

 

ポイント

・世間的に楽しいとされている事と自分が本当に楽しいことが異なることを理解する

・自己理解をする

・嫌いなことから全力で逃げる

・色んなことを試してみる・挑戦してみる

・自分がホっとする・落ち着くことを思いかえす

 

 

 

以上が趣味を見つけるためのポイントです

 

趣味をみつける事で1番大切なことがあります

 

それは「世間体に流されず、本当の自分のことを理解すること」です

 

 

「飲み会」は世間的には楽しいことだけど、僕にとっての「飲み会」はおもしろくなくストレスがたまることです

 

「休日ずっと家に引きこもってる」ことは世間的には「かわいそう・・」「なんてつまらない休日なんだ!」と思われているけど、僕にとっては「休日ずっと家に引きこもってる」は貴重な時間でありとても楽しいことなんです

 

「趣味とはこうあるべき」と決めつけずに、自分にとって最高の趣味とは何か?を追い求めてほしいです

 

 

 

 

 

 

 

未分類カテゴリの最新記事