習慣にする方法は言葉にだすこと!?声に出して習慣化できる理由とメリット

習慣にする方法は言葉にだすこと!?声に出して習慣化できる理由とメリット

あなたは「いつもやろうと思ってるのにできないこと」または「やりたくないのについやってしまう事」がありませんか?

 

 

 

それはやりたいことやる習慣がなかったり、やりたくない事が習慣化していて抜け出せない状態だからです

 

 

 

あなたには「やりたいこと」や「達成したい目的」があるはずですが、

習慣をコントロールできてないなら、「やりたいこと」や「達成したい目的」が叶うスピードは遅くなる。もしくわ、叶うことすらなくなってしまうでしょう

 

 

 

それほど習慣というものは大事なものなのです

 

 

 

習慣化するには大事なことが1つあります!

今回はその大事な1つを紹介します

 

 

 

この方法を使用すると、習慣にしたいことが自分の嫌な感じや、めんどくさいをいう感情なしに自然に行動できます

 

 

この自然とできるようになる事がポイントです。

自分が「嫌だけでやらなくちゃ!」という感情でやるならそれは習慣化できてない証拠です

習慣化するとさも当たり前のように実行できます

 

 

 

 

この方法は人間の潜在意識に訴えかける方法でして、人の無意識をコントロールする方法でもあります

 

 

 

習慣化したいことがある!という方に参考になれば幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習慣化できないとどうなるか

 

 

 

 

 

 

「人の成功は習慣である」そんな言葉をよく耳にしますよね

デール・カーネギー「7つの習慣」でも人の成功は習慣からなると書かれています

 

 

 

習慣とは成功の道なのです!逆にいえば「習慣にしたいことがある」という事を習慣化できないとなると、成功への道はないでしょう

 

 

 

 

例えば、受験や資格試験ですよね

 

 

受験、資格試験は頭の良さもありますが、それよりも「いかに勉強を習慣化したか」が大事となってきます

 

 

勉強を習慣化できれば良い大学に入れる、取りたい資格を取ることができるなど自分の夢や目標を叶ええることができます。

 

 

しかし、習慣化できない人は大学にも受からず、資格も途中でめんどくなくなってあきらめ、自分の夢や目標を達成できない人生を歩むでしょう

 

 

 

夢や目標が叶えられない人生は嫌ですよね。僕は嫌です!!

 

 

 

習慣化できないととうなるか?

それは

 

 

 

目標があっても叶えられない生き方を歩むことになるでしょう

 

 

 

 

習慣化する方法

 

 

 

 

 

習慣化する方法はどうすればいいのか?

 

 

 

 

それはずばり「自分の無意識を操ること」です

 

 

 

自分の無意識、潜在意識を自らコントロールすることで自分がやりたいことを習慣することが可能になります

 

 

 

無意識をコントロールするってどういうこと?と思いますよね

 

 

 

無意識をコントロールすることは自分が勝手に無意識に行動してしまうことを自分でコントロールすることです

 

 

 

ダイエットなら、毎日ダイエットするように無意識に訴えかければ体が自然とダイエットするようになります。もちろん、ダイエットのときの「めんどくさいさ」や「嫌なかんじ」もありません

 

 

 

では、無意識をコントロールする方法は何か?

 

 

 

無意識をコントロールする方法。

 

 

 

それは「寝るまえに、やりたい習慣を言葉にする」ことです

 

 

 

 

紙に書き出すでもいいです

 

 

 

寝るまえに自分が習慣にしたいことについて自分で「何回も言葉にすること」で自分がやるべきことはこれだ!」自分の潜在意識に刻まれます

 

 

 

なぜ自分のやりたい習慣を口に出すことが習慣化によいのか?

 

 

 

それは人の脳は眠ることで今日の出来事を自分の脳に記憶します

寝ることで自分の今日あったことが整理されるのです

 

 

 

寝るまえは起きている間より自分の口に出したことが無意識にすりこまれやすいのです

寝るまえに自分のやりたいことを口にだすことでより深くすりこまれます

 

 

 

またあ、人は発言して言葉にすることで脳が口にだした言葉をはっきり認識するのです

ただ「思っただけ、考えただけ」では脳ははっきりその言葉を認識しません

 

 

 

「思ってる、考えているだけ」はカメラのピントがずれてぼやけている状態のようなもので、はっきり認識できません

 

 

 

だからこそ言葉にすることは大事なことなのです

 

 

無意識をコントロールする方法を実践することで自分のやりたい習慣が自然と勝手にできるようになります

 

 

 

ダイエット、勉強などはをやっているとき「めんどくさいな~」「嫌だな~」という感情があると思います。しかし、そういった感情も無意識をコントロールすればなくなりますよ

 

 

この方法を実践することで自分の習慣にしたいことが自然にできるようになります

 

 

 

 

習慣化のメリット

 

 

 

 

習慣できるということはメリットが多いです!

 

 

 

習慣化のメリットは

 

・今まで無理だったことができるようになる

・今から生まれ変われる。今までスタートが大変だったことがスムーズにできるようになる

・目標をほぼ確実に達成できる

・受験・資格に強くなれる。コツコツと努力できるし、苦じゃないから

 

 

 

 

上記のように目標なら達成できるし、今まで無理であきらめていた事ができるようになりますよ

 

 

まどんなジャンルでも習慣が目標達成のカギになっています!ダイエット、筋トレ、勉強、様々なことは習慣にすることで成功するのです

 

 

 

習慣にできると人生は本当に変わります

 

 

ダイエットができずに途中であきらめていた人は、ダイエットを習慣化すれば痩せてスリムになりますよね?

そうすると、色んな異性からの態度が急に変わって、食いつきが変わります

同性のいろんな人からの接し方も今までガラッと変わって良くなりますよ

 

 

 

 

ダイエットを習慣化できない人は自分が痩せて異性からチヤホヤされることなく、太ったままの人生を歩むことになりますよ

 

 

 

習慣化のメリットは語りつくせないです。ただ、メリットを1言でいうなれば「人生が変わる」ですね

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

「習慣化したいこと」を口にだして声に出すこと。

これは本当に効果があることです!

 

 

 

 

自分は掃除することが苦手でした。いっつも部屋が散らかっていて食べおわった食器が床に転がっている有様でした

この掃除する習慣を身につけたいと思いが心の底にありました

 

 

 

そこで、この方法を使用し「掃除する!!」と眠る前につぶやくようにしたのです

 

最初は掃除をしり習慣が身につかず、部屋は汚いままでした

しかし、何日も続けていくうつに自然と掃除できるようになりました。

今までの自分からしたら考えられない「掃除」する習慣が身についたのです!

 

 

 

 

いつの間にかそうなっていたので、感動こそなかったですけど

今思うとびっくりしています

 

 

 

 

習慣を変えることは難しいです

しかし、変える方法があってそれを実行できるならあなたの人生も大きく変わるでしょう

習慣を変えて人生を変えてみませんか??

 

未分類カテゴリの最新記事