引きつける・おもしろい話し方3選!ポイントは「テンポ」「オノマトペ」「ちょい盛り」

引きつける・おもしろい話し方3選!ポイントは「テンポ」「オノマトペ」「ちょい盛り」

 

あなたは周りのおもしろい人をみて「あんな風におもしろくなりたい!」と思ったことありますよね?

そして、「おもしろくない人だと思われたくない・・」とう考えたこともありませんか?

 

分かります!

 

自分も「おもしろくない人だ」と思われるのは嫌だし、おもしろい・話が上手と思われたいです

 

そこで今回はそんな「おもしろい・引きつける話し方3つ!」を解説します

解説するのは話し方の「テンポ」「オノマトペ」「ちょっと盛る」の3点です

この方法は「超一流の雑談力」という本を参考に書きました

 

この方法を実践することで

ひきつける話し方。おもしろい!と思われる話し方を学ぶことができますよ

もちろん、性格や考え方で個人差が生まれるのは必然です

 

自分は今でも「すごい!おもしろいね!」と言われることはないです

しかし、相手との会話の中で笑ってもらうことは多くなってきました

 

今回はそんな「おもしろい!と思われたい」「おもしろくないやつだ!と思われたくない」方むけに書きました

 

 

ひきつける話・おもしろく話すことは難しい?簡単?

 

 

テレビでお笑い芸人を見ていて、「あんな風におもしろく喋りたいな~」

友人がグループの中で笑いをバンバン取ってるのをみて「こいつみたいに引き付けるような話をしたい・・」

 

そんな風に思いませんか?

 

自分も「もっとおもしろく話せれば人気者になれるのにな~」「もっとおもしろい人だと認められたい!」

そう感じることは多々あります。でも、いざおもしろい話をしようとしてもうまくいかないのが普通ですよね

 

 

・空気が凍る

・思った以上にうけなくて愛想笑いされる

 

 

「あれ?うけると思ったのにな・・・」

と思っても笑いにつながらないことが多いです

 

そのように我流で笑いをとろうとすると場がしらけたり、会話が止まったりして

「なにこいつ?おもしろくない人だな」とおもしろくない人だと思われてもおかしくないです

 

「おもしろい人になりたい!」って思ってる人が逆に「つまんない人」「おもしろくない人」と思われるのは嫌ではないですか?

 

お笑いも自分流・我流でやろうとすると笑いがおきないです

お笑いにも型がありうまく笑わせる決まった方法があります。その型・うまくいく方法で笑いをとらないから「つまらない人」と思われてしましまう。そういうものです

 

自分も笑いをバンバンとれるほどのおもしろい人間ではないです

しかし、会話が弾む程度の笑いならとることができるようになりました

このうまくいく方法をうまく活用できらば、誰でも笑いがとれるでしょう

 

次に人を引きつける・おもしろい会話をする方法3つを紹介します

引きつける・おもしろいと思われる話し方3つ

 

 

話がおもしろい人をみてこう思いませんか?

なんでこんなおもしろいエピソードがたくさんあるんだろう??

 

おもしろい人はおもしろい話をたくさん持っていますよね

では、おもしろい人は毎日おもしろい人生を送っているかというとそうではありませんあなたと変わらないような人生を送っている人がほとんどです

 

おもしろい人とおもしろくない人で何がと違うのか?

あなたも分かっていると思いますが「話し方」がおもしろい・おもしろくないを分けます

 

お笑い芸人を何気ない日常をおもしろく喋ることができます。それは何気ない日常をおもしろくなる話し方で話すからおもしろいのです

 

つまり、話し方・表現であなたが「おもしろい人か?そうでない人か?」が判断されるのです

では、引きつける・おもしろいと思われる会話の方法を紹介してきます

 

 

・リズム・テンポを意識して

おもしろくない話し方の特徴の1つに「ダラっとした話し方」があります。

「昨日、彼女を映画館にいって映画を見てきたのですが、これがおもしろくて最後はハッピーエンドで彼女も絶賛してました」

 

これでは事実は伝わりますが、おもしろいとは言えないですよね

これをテンポよく、リズムよく話すと

 

「昨日彼女を映画見に行ってさー。これがおもしろくて!最後はハッピーエンド!彼女もおもしろいって絶賛してた」となります。

 

話しがダレないので、テンポよく話せていますよね。基本、リズムを意識して区切りよく話す。

会話ダレない方法としてかかなり効果的です

 

・引きつける話をするにはオノマトペ

「オノマトペって何?」そう思われる方がいます

オノマトペとは擬音語、つまり「雨がザーザー」「車がブーブー」「周りがガヤガヤうるさい」といった情景が浮かぶような表現です

 

このような表現を使うことで細かなニュアンスを表現できます。また、言葉に勢いをもたせることもできちゃいます

さらに、身振りや手振りなどジェスチャーを加えると、より勢いを伝えることができるでしょう

 

「雨が降ってきてさ。だから急いでコンビニに逃げたんだ」より

「雨がザアーと降ってきてさ。だから、バーっと急いでコンビニに逃げだんだ」

の方が伝わるものがありませんか?

 

雨の激しさ、走る勢い。

 

微妙なニュアンスと臨場感を生み出すには「オノマトペ」を活用しましょう

 

・話をちょっと盛る

先ほども言ったのですが人はダラダラとした話とおもしろと感じません事実をたんたんと伝えることは仕事にはいいでしょう。事実がしっかり伝わりますので

でも、引きつける話をしようと思ったら事実をありのまま伝えてはいけません

 

事実を曲げずに、おもしろく話すにはどうするのか?それは「事実をちょっと盛る」ことです

 

例えば「昨日カフェで美人の店員がいてさ」よりも「昨日カフェで二度見するくらいの美人な店員がいてさ」

 

「昨日食べたラーメン辛かったな~」よりも「昨日食べたラーメン舌が焼けるほど辛かったな~」

 

どうですか?同じ事実でも全然違いますよね。ちょっと盛ること」はウソをつくわけではありません。

相手を引きつける。そのための「ちょっと盛る」なのです

 

お笑い芸人は事実を「ちょっと盛る」ことで日常を笑いに変えることができるのです。ちょっと盛ることは仕事など、事実を伝えることには向いてません

 

しかし、「人を引きつける話をしたい!」「おもしろい人を思われたい」そんな方は事実を「ちょっと盛る」方法を身につけてください

そうすれば、何気ない日常をおもしろく語ることができるようになりますよ

 

引きつける・おもしろい話し方が身につくと

 

引きつける・おもしろい話し方が身につくとどうなるのか?

 

・「この人ははおもしろい人だ」と人が集まる

・おもしろい友人ができる

・人を笑わせることができる

・女性にモテるようになる

 

 

引きつける・おもしろい話ができる人の周りには人がたくさん集まりますよね。.今までの経験上、おもしろい人の周りには人が絶えません。あなたもそう感じませんか?

そして、もちろんおもしろい人はモテますよね。だいたい、引きつける話ができる人・おもしろい人はかわいい彼女がいたり、モテています

 

引きつける話し方。おもしろい話し方をできるようになればモテる確率があがるでしょう

女性にモテたい・好かれたい。そんな方はまず引きつける・おもしろい話し方を実践しましょう

 

関連記事はこちら

 

大学生でモテる男の特徴まとめ!モテる方法とは?

恋愛本おすすめ10選!女性の心理、アプローチの方法が分かる!

 

おもしろい話ができる人でも、周りに人が集まらない。女性にモテてない人もいますよね.そんな人は何が問題なのでしょうか?

引きつける話ができても、おもしろくても人が集まらない。それは「初対面のイメージが悪いから」が原因かもしてません。

 

人は初めてあった人を4秒で「この人の印象はこうだ」と決めてしまうそうです。4秒で第一印象が決まるということですね

引きつける話し方・おもしろい話し方をできるようになる。その前に初対面の人を仲良くするテクニックを習得しましょう

 

関連記事はこちら

 

初めて・最初に出会った人に忘れられない技術・テクニック2選!仲良くなる・距離を縮める方法

 

引きつける・おもしろい話し方。まとめ

 

いかかでしたか?

まとめると

 

ポイント

・リズムやテンポを意識して

・引きつける話にはオノマトペ

・事実をちょっと盛る

 

この方法は「超一流の雑談力」という本を参考に書きました

 

この方法を活用すれば誰でも簡単に笑いをとれるわけではありません。急におもしろくもなれません

ですが、自分は会話の中で笑ってもらうことも増えてきました

実感・体感しているのです。だからこそ、この方法はおすすめできます

 

「おもしろいと思われたけど、分からない・・・」

「おもしろくない人だと思われたくない・・」

 

そんな方はぜひ実践してみてください

 

コミュニケーションカテゴリの最新記事