コーヒーダイエットを缶コーヒーではじめました!「感想」手軽で安い

コーヒーダイエットを缶コーヒーではじめました!「感想」手軽で安い

コーヒーでダイエットしているのだが、缶コーヒーでも大丈夫なの?缶コーヒーでやせるのか?ダイエットできるのか?さらに缶コーヒーでダイエットするメリットデメリットを知りたい

 

 

 

・コーヒーダイエットで缶コーヒー飲んでいいのかがわかる

・コーヒーダイエットにおけるメリット・デメリットがわかる

 

 

 

コーヒーダイエットはじめたて、20代前半の男。ボディはこんな感じ

 

コーヒーダイエットを缶コーヒーではじめました!「感想」手軽で安い

缶コーヒーでダイエットできるのか?を知りたい

1-1そもそもコーヒーでなんで痩せるのか

コーヒーダイエットが缶コーヒーでできるのか?という疑問の前に「なぜコーヒーでダイエットできるのか?」について説明します

(コーヒーダイエット歴1週間ですが…)

コーヒーでやせる根拠にコーヒーに含まれる成分が関係しています。

コーヒーでやせる成分の中で「カフェイン」「クロロゲン酸」が代表的です

 

・カフェイン

カフェインで有名なのは覚醒作用ですね。「集中できる」「眠気が飛ぶ」などの効果があります。それに加えて脂肪燃焼の効果と血流促進の効果があります

脂肪燃焼の効果によりコーヒーでやせることができるんです

 

・クロロゲン酸

クロロゲン酸はポリフェノールの一種なのですが

・脂肪分解

・脂肪蓄積防止

の作用があります。

 

この2つの成分がコーヒーに含まれているので「コーヒーでやせることが可能」というわけです

 

1-2缶コーヒーでダイエットは可能です

コーヒーダイエットは初めて1週間しかたっていない私ですが「コーヒーダイエットは缶コーヒーでも可能!」と断言します

根拠は「午後にくる空腹感がなくなる」「お腹いっぱい食べたいという欲求がなくなる」などの効果を体感したからです

 

私、朝食の代わりに缶コーヒーを飲んで、昼食、夕食は変えないという方法にしたのですが、なぜか、昼食と夕食の食べる量が以前より減ったんですよね

 

 

ダイエットを空腹感や満腹感という感覚の面から研究しているのが、名古屋大学総合保健体育科学センターの近藤教授らです。近藤教授らは、女子大生に協力してもらい、コーヒーが人間の感覚に与える影響の実験を行っています。
空腹感に関する実験は、「自覚症状を時間経過で克明に確認する」という方法で行われました。そして、その結果 、食前にコーヒーを飲むと、空腹感が抑えられるという結果が得られました。
またこの実験では、食後の飲み物とのさまざまな関わりについて調べられ、次のような結果 も得ています。

・コーヒーには眠気や疲労感を抑えることの他に、意欲や便意を強くする効果 があった。
・食前のコーヒーは、空腹感の他、眠気、疲労感、便意を抑えた。

食前か食後か、コーヒーを飲むタイミングを工夫することによって、より大きな効果 が期待できそうです。
(社団法人 全日本コーヒー協会発行の冊子より)

 

という参考文献がありました。

 

コーヒーを飲むことで、「空腹感を抑え、我慢する意志力を向上さることができる」。結果、食べ過ぎを防ぐ効果もあったそうです。脂肪燃焼の効果もあるので、すごいですね。コーヒーは…

。もちろん、缶コーヒーでも同じような感覚でしたので「缶コーヒーでダイエットは可能!」と言えるでしょう

 

 

2、缶コーヒーでコーヒーダイエットするメリット・デメリット

2-1メリット

・手軽・・コンビニや自販機など。どこでも買える

缶コーヒーの最大のメリットは「どこでも売っていること」

買おう!と思ったら、コンビニに行けば売っています。自販機にも売っています

本当にどこでも売っていますよね?

 

コーヒーメーカーでドリップして…なんて事ができない状況では缶コーヒーが大活躍です

僕も朝、忙しくて時間がないとか、勤務先だけどコーヒーが飲みたい!ってときは缶コーヒーを買っています

 

他にも時間がなくて忙しい…という方に缶コーヒーでダイエットすることをおすすめします

 

・安い、一杯100円でやせることが可能

缶コーヒーは安い!一杯100円で手軽に買えますよね。毎日飲んでも月3000円ほど

缶コーヒーは低価格でやせることができますし、飲むだけと簡単なところがいいですよね

 

「100円のコーヒーで空腹を抑えられってお得じゃね??」と内心感じますよ

 

 

缶コーヒーでダイエットのはお金がかからないのでお得です

 

 

 

2-2デメリット

・カフェインやクロロゲン酸はレギュラーの方が多い

一説によると、缶コーヒーは製造の過程でカフェインやクロロゲン酸が少なくなるという噂があります。

 

カフェインやクロロゲン酸などの成分がしっかり入ってるコーヒーの方がやせます

なので、本当にやせたい!という方はコーヒー豆を買ってきて、自分でコーヒーをつくった方が安心ですよ

自分はまずは「缶コーヒーダイエット」を続けますが…

 

・ブラック以外だと効果はない。むしろ…

ブラックコーヒー以外はダイエットの効果がなく、むしろ太ると言わています。理由は「砂糖などの糖分が入っているから」です

 

ブラック以外のコーヒーは砂糖が入っているので、ジュースと同じくらいのカロリーがありますよね

そんな砂糖が入ったコーヒーを飲んでも、痩せないのは当然です。なにより「糖分を摂取したことによりさらに糖分をふくむ甘いものを食べたくなる」という砂糖の恐ろしい効果もあります

糖分が入ったコーヒーはむしろ太ってしまう…。そんなリスクもあるのでブラックコーヒーを選びましょう

 

まとめ

 

 

・缶コーヒーでもダイエットは可能

・コーヒーは「脂肪燃焼」「空腹感の抑制」の効果あり

・缶コーヒーは手軽でどこでも買える

・ダイエットするなら砂糖のはいっていないブラックで

 

 

缶コーヒーダイエットを始めて1週間、やせてるかはわかりません…

しかし、間違いなく「空腹感がなくなった実感はあります。また、食べる食事の量が減ったという体感もありますね

 

コーヒーに「脂肪燃焼」の効果もあるので、これからの体の変化が楽しみです

 

 

ダイエットカテゴリの最新記事