ブログの価値とは?読者に価値を提供する方法を解説

ブログの価値とは?読者に価値を提供する方法を解説

 

 

おにい
ブログで「価値」を与えるっていうけど、そもそも価値ってなに?そもそも、ブログで価値を提供する方法とは

この記事では

 

 

・ブログが読者に与える価値がわかる

・どう価値を生みだせばいいのか?がわかる

 

 

 

タツノオトシゴ
自分はブログ歴9か月の20代前半の会社員です

記事数は書いている現在で50記事くらい(どの記事も2000字くらいの文字数です)

 

「ブログの価値とは?」「ブログの価値を提供する方法が分からない」と疑問に思う方の参考になれば幸いです

 

ブログの価値とは?読者に価値を提供する方法を解説

 

おにい
そもそもブログにおける価値って何なんだ??

ブログの価値とは「悩みを解決する」「相手に行動させる」です

 

 

 

 

はい、結論「読者の悩みを解決する」「相手に行動させる」ことがブログのおける価値です

要は、「読者の求めている情報を提供すること」がブログの価値とも言えます

 

 

 

 

ブログの大方の読者はGoogleで検索して、あなたの記事にたどりつきますよね

その時、読者は悩みをもって検索しているはずです

 

 

本屋までの道が分からないなら、「本屋 場所」で検索し

アイフォンの使い方が分からないなら「アイフォン 使い方」で検索しますよね

 

 

そこで「本屋の場所」が分かる記事。「アイフォンの使い方」が分かりやすく書かれている記事は「価値のある記事」と言えませんか?

ブログでは自分が与えられる情報で、相手に価値を提供することが大事ですね

 

1-1悩みを解決する

 

価値を与える方法の1つが「悩みを解決する」ですかね

これがブログの提供できる価値の大部分を占めています

 

 

「アイフォン 使い方」で検索すると

「アイフォン買ったはいいけど、使い方が分からない」という悩みを解決する記事がたくさん載っています

 

 

 

おにい
なんか悩みを解決するって難しそうだな…

 

そう感じるのも無理はないですが、自分の経験からブログを書けば難しくはないです

 

 

例えば、あなたがダイエットをしているとしましょう。そのダイエットの過程と方法や効果の記事をブログで書く。ダイエットしようと思ってるけどやり方が分からない

本当に効果あるの?という方には価値のあるブログですよね

 

 

 

他にも、「本の要約」「おすすめのコンビニの食品の紹介」「人生の考え方」など

悩みを解決する、にも色んな切り口があるので、慣れれば難しくないですよ

 

1-2相手を動かす

「相手を動かすこと」もブログが提供できる価値です

相手を動かすにも「感動や共感などで心を動かすこと」と「相手に実際に行動させること」の2種類がありますね

 

 

記事をみて共感したり、感動したならそれは「心は動いた」と言えます

記事をみて転職した、ブログをはじめたことは「実際に行動した」と言えますよね

 

 

 

「ああ、役にたつ情報だった…」で終わるより、「ちょっと、ブログはじめてみようかな…」という記事の方がブログとしては「価値」のある記事だと思いませんか?

 

「役にたつ情報を提供する」ことはブログとしては、大前提。

その中で「相手を動かす文章」を書ける人は一流だと言えますね

 

最近、自分が心を動かされた記事がありす

Korinさんの「twitterで振り替える私の2018年」という記事です

この記事は一言でいうと「おもしろい!!」という感想です

波乱万丈な体験を、おもしろく書いてこの記事で自分の心が動かされました

 

 

2価値の提供方法

 

おにい
では、どうすれば価値のあるブログを書けるのか?

 

それは「読者に有益な情報を届けてあげること」ですね

 

まずはその情報が有益であること

そして、その情報が相手に届くことが大事です

2-1有益であること

 

 

タツノオトシゴ
あなたは記事を書くとき、自分の好きなように書いていませんか?

 

最初は自分も自分勝手にかいて「よし…ブログ書いたぞ!」と自己満足してました

しかし、自分が好き勝手に書いた文章は有名人でもないがぎりは読んでくれません

 

 

理由はそもそも、読み手にとってはあなたのことに興味があるのでなく、あなたの書く情報に興味があるからです

この時考えることは「読者に有益であるか?また、誰にとって有益であるか?」を常に想定して記事を書くことですね

 

 

おにい
読者に有益って例えば何?

 

「読者に分かりやすい文章を書く」とか「読者の悩みが何かを考える」などできることはたくさんあります

 

関連記事:「文章のリズム」とは?文章を論理的に書く方法!「接続詞」「視覚的リズム」で話を流れ・展開を

関連記事:ブログで文章を読みやすく書く方法!書くうえでの悩みのポイントを解説!

 

自分に貴重な経験(看護師である、カンボジアに行ったなど)があるなら、その情報をブログに書くのも「読者にとっては希少価値のある情報」になります

 

まずは「読者にとって有益であるか?」を考えましょう

 

2-2情報は届けることが難しい

おにい
じゃあ、読者に有益な記事を書けばいいんだね?

 

有益な記事を書くのは、大前提です。しかし、いくら読者に有益な記事を書いても、相手に届かなければ、価値はないですよね

「よし、読者に有益なブログ書いたぞ!」と思っても、誰にも読まれなければ価値はありません

 

情報を読者に届けるには

 

 

・Googleにおける検索の上位に記事がのる

・SNSから記事を読んでもらう

 

 

 

という方法があります

 

「Googleにおける検索の上位に記事がのる」にはSEOという専門知識が必要です

SEOの詳しいことは複雑なので下記の記事を参考にしてください

 

SEO対策の完全マップ【入門・基礎・中級・上級:16記事で解説】

 

SNSから読んでもらうには、フォロワーを増やす必要がありますね

要はファンを増やそうってことです

 

「記事書いたけど、全然読まれないじゃん…」

というのは、「情報を届ける工夫が必要」ってことですね

 

いずれせよ、この情報を届けるのが難しいです。

 

まとめ

 

 

・ブログの価値は「読者の求めている情報を提供すること」

・価値は「読者に有益であるか?」「相手を動かす記事であるか?」できまる

・ブログはいくら有益な記事を書いても、相手に届かなければ意味ない

 

 

ブログを書くならば「いかに有益な記事を書くか?」が大事ですね

「おもしろい!」「笑った!」「共感でき」「役に立った」など

どんな切り口でもいいので、自分勝手でない「有益な記事」を書きましょう

 

自分の最初は「自分が書きたい事を書いていました。しかし、誰にも読まれずに時が過ぎていき「おれの書き方間違ってるんじゃね?」と気づきました。

 

あなたは自分の好きなように記事を書いていませんか?

ブログカテゴリの最新記事