「筋トレが最強のソリューションである」を要約してみた。「感想」

「筋トレが最強のソリューションである」を要約してみた。「感想」

おにい
筋トレは最強のソリューションの本は読む価値があるのか?また、どんなことを知ることができるのか?著者の名言を知りたい

この記事で以下のことが分かります

 

 

・「筋トレが最強のソリューションである」の感想・要約

・「筋トレが最強のソリューションである」のツイッターまとめ

 

 

タツノオトシゴ
私は筋トレ歴半年サボり気味。20代前半の会社員です

「筋トレは最強のソリューションである」という本の要約の要約をします。(本をを買うのと、読むのがめんどくさいなんて口がさけても言えない…)

 

この記事は「筋トレが最強のソリューションである」の内容が気になる…という方の参考になれば幸いです

 

「筋トレが最強のソリューションである」を要約してみた。「感想」

1どんな内容で、著者はどんな人なの?

筋トレ好きな社長Testosteroneさんのツイートをまとめた本です

Testosteroneさんとは?

1988年生まれ/日本生まれ米国育ち/アジアのどっかで社長/トライリンガル(日英中)/元総合格闘家/ベストセラー作家/TWITTERフォロワー16万/クリスチャン/筋トレが好き♡

 

そこに100~200文字くらいの解説がついています

「筋トレ愛が伝わる熱い本」「筋トレがしたくなってくる本」という評価が多いですね

暑っ苦しいと感じる人もいるようですが、自分もこっちのタイプですかね

熱くて「今すぐ行動しろ!!」と熱量はあるけど「内容は薄い」みたいな本はたくさんありますけどね

 

おにい
読んでないのに言うな!

 

タツノオトシゴ
要約を見る限り、役にたつ情報もあるようです。かなり、「筋トレがいかに素晴らしいか?」ということに偏っていますけど…

 

この「筋トレが最強のソリューションである」の中で役に立つ情報をまとめました

 

3つ同時に始めましょう

 

何をやっても続かないという方にお勧めの方法があります 。何かを始める時は3つ同時に開始して下さい 。

①新鮮で飽きない

②どれかが上達中なので停滞期も耐えられる

③上達中の事に時間を集中配分出来る

④向き不向きの特定ができる

という理由から一点集中よりも長く続き身になります 。

 

 

この「3つ同時に始める」というのは有益ですよね?

3つに分散して、好きなことや向いていると思ったものに集中する。それが飽きれば、また別のものに集中する。それの繰り返しですね

 

 

 

 

自分も飽き性なのでこの方法を使えば「飽きずに、その時に集中したいこと」に集中できますよね

自分は「筋トレ」「コーヒーダイエット」「読書」を同時に始めたのですが、飽きたら別のことに。をすることでゆるく続けていけてますね

 

 

 

何かを始めたいけど、続くか分かんない…

 

そんな方は3つ同時に始めましょう

 

マルチな分野で80点を取ったやつが勝つ

100点ではなく80点を目指すこと。

0→80点にするのと80→90点にするのには同程度の労力がかかる。

80→90点にするために時間を費やしても90~100点の天才には敵わん。

様々な分野で80点を目指す方がはるかに利口だ。

 

確かに、学校のテストでも80点くらいとることは難しくなくても、90点にするにはかなりの労力が必要ですよね

 

だから、TOEICとかでも800点くらい取れたら、別の分野の勉強をする。

自分もブログでは100点の記事を時間をかけて書くより、80点の記事を時間を短くして書くようにはしています。もちろん、手はぬいていませんよ

 

細部にこそ、神がやどる、という話もありますが効率よく、賢く生きるのは「80点取ったら別の分野に」

 

そうすることで様々な分野で80点を取ってる人になります

 

 

ホリエモンが言っている「1つの分野で100人に1人の存在になる。それが2つの分野で100人に1人になれば、100×100で1万に1人の存在になる」ような希少価値の高い人になれるでしょう

 

 

筋トレで自分を好きになれる

 

心理学的に「自己に対する肯定的な態度」と定義されることの多い「自尊心」についても筋トレはすごい効果を発揮します。なんと、 スポーツ科学や心理学の分野における113本の論文で「筋トレは自尊心を保つ、もしくは高めること」が報告されている のです。

 

タツノオトシゴ
あなたは自分が好きですか?自分のこと大好き!って人はなかなかいないですよね?

自分はどうしても、他人のことをうらやましいと思ってしまします

「あんな風になれたらな…」という憧れと「自分では絶対になれない絶望感」というのを感じていまうことも多いですね

 

そんな中、筋トレすると自分の自尊心を保つ、もしくは高めることができるそうですね

113本の論文での報告ということで信ぴょう性も高いです

 

「自信が欲しい…」「他人に対して嫉妬したくない…」そんな方は筋トレしましょう

という内容でした

関連記事:筋トレに向いている・ハマる人の性格や特徴7つ!筋トレは気持ちいい~!

Testosteroneさんの名言をまとめみた

他にも気になった著者のテストステロンさんのツイートをまとめました

昔は自分も現場監督という仕事をしていたのですが、今はやめています。やはり、時間と自分の精神力を犠牲にして働いていたので「この仕事では幸せになれない…」という理由でやめましたね。その選択は今も後悔していません。

自分で納得して自分が輝けるかもしれない生き方を選択することの大事さをこのツイートからも感じますね

 

「付き合う人」の大事さを語っていますね。確かに、付き合う人とは思考回路や口調が似てきます。

要するに「環境」に対して注意をはらえ!ということですよね

付き合う人に「性格」も「考え方」も似てくるので付き合う人は慎重に選ぶようにします

(別に今、仲いい人と縁を切れって言ってるわけではないですよ…)

関連記事:環境を変えると成長するのは本当なのか?実体験を紹介

 

このツイートは「自分の幸せは自分で決めろ!」ってことですよね。親や他人の「就職して、結婚すれば幸せ」という価値観は無視してもいいよってことです

自分も以前は「就職して結婚するのが普通の人生」と思ってました。しかし、今は「ブログを書くことがまあまあ幸せ」「対人関係のストレスがないことが幸せ」と感じるようになってきました

自分が「幸せ~」と感じることを追究することがいかに大事かがこのツイートで分かりますよね

 

まとめ

 

テストステロンさんのツイートをまとめた「筋トレが最強のソリューションである」の要約をみて要約しました(なんか叩かれそう…)

自分のイメージは「筋トレを熱く語る人」というイメージが強かったのですが、今は「本質的なことをつぶやく人」と印象が変わりました

もちろん、筋トレがいかに有益なのか?についても語られています

 

 

・3つ同時に始めること

・自分の幸せは自分で決めること

 

この2点は筋トレに関係ないですが本当に本質的なことですよね

もし良かったらテストステロンさんのツイートを見てみてださい。

(もちろん、本を買ってみてもいいですよ…)

 

ではっ

筋トレカテゴリの最新記事