家なし、職も仕事もない20代前半の男の現状と感想を紹介する

家なし、職も仕事もない20代前半の男の現状と感想を紹介する

 

おにい
家がない!職や仕事がない!そんな状態で生きていけるのか?どうやったら生きれるのか?を知りたい

 

 

・家無し、職無しでも生きていけるのか?がわかる

・家無し、職無しでどうやって生きていくのか?生きていく方法がわかる

 

 

タツノオトシゴ
今20代前半。家無し、職無し歴1週間です

 

仕事は2019年の1月にやめ、宿は、友達や知り合いの家を転々としている状況です

 

はっきり言って、今の現状は

最高に楽です

 

この記事は「家なし、職なしの人ってどう生活してるんだろう…?」と疑問に思う方に参考になれば幸いです

 

家なし、職も仕事もない20代前半の男の現状と感想を紹介する

今、家なし、職なしの生活をしています。その中での感想や経験を紹介します

楽、主に人間関係が

 

仕事をしなくなって3週間くらい経ちました。感想は

あ~楽だな~

 

人間関係は本当に楽になりました。

自分は現場監督を8カ月していたのですが

 

上司に「なんでそんな事もできないの…」と怒られることもない

自分の身と守るためにウソをつく、会社の人もいない。

少しミスしただけで怒る職人さんもいない

 

人間関係におけるストレスは全くなくなりましたね。

「なんでこんなに怒られてまで、現場監督してるんだろ…」と何回も思いましたね

(自分は仕事ができない方でした。同じミスをする。上司への報告を忘れるとか報告しない時もありました。今思えば、怒らて当たり前か…とも思いますね)

 

基本、友人や知りあいの家に泊めてもらってるので、孤独感を感じることはないです

ただ、家で1人でいる時は別でした

 

自分は1人で、家にいてもあまり孤独感を感じない性格と思ってました。むしろストレスないし楽だな~と自分は孤独には強い性格だと思ってましたね

しかし、自分家に1人でいる状態の時は、未来への不安や孤独感を感じることが何回もありました

 

 

人がいないと寂しくて生きていけない…という方は、家に1人でいるのでなく友達の家に駆けこもう

職場への移動時間がないと使える時間が増える

 

タツノオトシゴ
あなたは、職場への移動でどのくらい時間がかかっていますか?

 

自分は職場まで片道2時間。往復4時間もかかってました。

埼玉の戸田という場所から、神奈川の平間という場所に出勤してましたね

今思えば、バカでしょ(笑)と思います

 

それが今は移動する時間がない!出勤する職場がないからww

 

 

すると、時間に余裕が生まれますね

今はその時間を、ブログやアフェリエイトの記事書いたり、ブックオフで漫画読んだりしてます

 

自由だし、時間があるって楽しいです!正直、今の無職の時間が最高ですね(笑)

 

ストレスがないので、暴飲暴食もしなくなった

仕事してた時は、ストレスで暴飲暴食してました

 

上の写真↑が2019年1月3日の写真

下の写真↓が2019年1月19日の写真です

 

※昔よりも今は痩せたましたね

職場から帰る間に、パンを大量に買ってお腹がはちきれるほど食べてましたコンビニのパン5個とか平気で食べてたので、異常でしたね 

今現在の1日食事は

 

朝飯:無し

昼飯:コーヒーとマックのハンバーガー

夜飯:食パン3枚

 

※写真は今日(2019年の1月19日)の昼ご飯です

 

今は節約しながら生活していますね。この食生活は無理してるわけでなく、ただ自分が食事にこだわりがなく、「食べられて、健康に害がないなら、何食べたもいいや~」というい感じです。おかげで、お腹まわりや顔まわりが痩せました!

 

 

ストレスがないと食事の量が減りますね。節約やダイエットが自然と出来てしまいましたww

 

 

家なし、職なしで生活する方法を紹介する

友達の家にとまる

まずは、友達や知りあいの家に泊めてもらうことですね

友達の家に泊まることで、宿、シャワー、洗濯などのお金の節約になります

期間限定でありますし、何回も泊めてもらうのは現実的ではありません

 

 

「人の家に泊まるのはな~」とか「迷惑かけたくない…」など、頼みづらいのは分かります

しかし、そんな迷惑かかるかも…といった心配をするくらいなら、素直に「泊めてくれん?」といった方が楽です

自分の場合は友達が「全然泊まっていいよ!」と言ってくれましたね

 

 

長期間、泊まることは友達との関係性を悪化させることになる可能性もありますので、いつまで泊まっていいのか?確認するなどコミュニケーションも大切です

 

シェアハウスを探す

友達の家に泊まったり、ネットカフェなどに泊まる間はシェアハウスを探しましょう

 

シャアハウスの良いところは

・電気水道代、Wi-Fi代などこみの家賃

・しかも家賃は安いこと

・初期費用が安いこと

他のアパートに住もうとすると、敷金と礼金で10~20万かかるアパートもあります。また、契約が短くても半年なので「今後どうなるか分からない…」という方には契約できないですよね

シェアハウスだと初期費用が1~3万円が相場です。初期費用が安いので気軽にシャアハウスを決めることができますよ。ねまた、就職先が決まった、などの引っ越しにもシャアハウスは対応しやすいです

 

他にも、家賃に電気水道代、Wi-Fi代が含まれていて、しかも安いので節約になります

 

ただ、トイレや台所が共用なのと、知らない人と一緒に生活しなければならない

そんなストレスがあるのがデメリットです

 

 

自分は今、シャアハウスに住むことを考えていて、理由は「安いから」ですね

ブログやアフェリエイトを書くのはマックや喫茶店などで書くので、基本家にいなくてもいいですよね

また、家にいるとダラダラしてしまうので、強制的に家に居づらい環境がシェアハウスなのかなと

 

家賃を安く、そして、家でダラダラすることを防止するためにシャアハウスは良いですよ

 

食費を極端に削る

食費を削ることは非常に楽です

先ほど言ったとおり食費を削ると節約になるし、ダイエットにもなります

 

個人的には、食パンはコスパがいいですよね

食パン1枚あたり、20~30円なので3枚食べても100円以下

 

また、ブログの記事を書くためにマクドナルドに行きます

 

その時、100円でハンバーガーを買うのですが、集中できる場所と食事が手に入るのでおすすめです

 

Wi-Fiもあるので、マックはコスパが最高ですね

 

まとめ

家なし、職なしになって

・人間関係のストレスのなさ

・自由な時間が増えた

・ストレスによる暴飲暴食をしなくなった

 

家なし、職なしで生活するには、

・友達や知り合いの家に住む

・シャアハウスを探す

・食費を節約する

 

 

家なし、職なしだと、「えっ、転職先は?早くみつけないと!」とか「家ないってどうやって生きてんの?」って言われます

自分としては、今が最高にストレスがなく、好きなことに時間を使える。まさに自由です

 

家なし、職なしの期間は1週間ほどなので、まだまだ経験がありません

だけれども家がなくても、職がなくても一時的には生きていける。生活できる。と確信できました

 

 

節約カテゴリの最新記事