運動や筋トレ前のコーヒーにダイエット効果があるのか?<理由を解説>

運動や筋トレ前のコーヒーにダイエット効果があるのか?<理由を解説>

 

おにい
運動や筋トレの前にコーヒーを飲むことはダイエット効果があるのか?運動前にコーヒーを飲む効果、他にいつ飲めばいいの?

 

・運動や筋トレ前のコーヒーはダイエット効果あるのか?がわかる

・他にどのタイミングでコーヒーを飲めばいいのか?がわかる

 

 

タツノオトシゴ
自分はコーヒーダイエット歴2週間の20前半。痩せたいけど、苦労はしたくないですね!

コーヒーダイエットをはじめた理由は「楽にやせたい!」と思ったからです

 

なぜコーヒーを運動や筋トレ前に飲むとダイエット効果があるのか?を実験のデータや論文を根拠として解説します

 

この記事は「運動や筋トレ前のコーヒーはダイエット効果あるの?」と疑問に思う方に参考になれば幸いです

 

運動や筋トレ前のコーヒーにダイエット効果があるのか?<理由を解説>

運動前とか筋トレ前にコーヒー飲むとやせるの?

 

結論:コーヒーを飲むことでやせます

運動前にコーヒーを飲むことには「脂肪燃焼の効果」「運動の持久力のアップ」

という効果があるからです

 

脂肪燃焼効果があります

運動前にコーヒーを飲むことは脂肪燃焼効果があります

以下は2013年の論文です

この研究は、ラットの燃料利用に対する運動、コーヒー摂取、および身体トレーニングの影響を調査します。96匹のラットに対照飼料に水(C)またはコーヒー(CF; 0.12gの凍結乾燥インスタントコーヒー/ 100gの体重/日)を与えた。さらに、動物は、4週間、身体トレーニング(TCおよびTCF)またはトレーニングなし(NTCおよびNTCF)を受ける

…(省略)

運動- コーヒー – トレーニングの相互作用はFFA、肝臓TG、筋肉TG。コーヒー摂取量は、運動中に脂肪分解を増やすことができますが、コーヒーの消費量は、運動後に訓練されたラットで肝グリコーゲンレベルの回復を遅らせます。コーヒーは、身体的に訓練されたラットの運動中に効果的な人間工学的援助になります。

引用:アメリカ国立医学図書館 国立衛生研究所(和訳)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23766878

 

要約すると「コーヒーを摂取すると、運動中の脂肪分解を増やすことができる」ということです

 

 

コーヒーに含まれる、「カフェイン」には脂肪を分解する効果があり、分解された脂肪は血液中を流れます。

運動することで血液中の脂肪が消費されるので「脂肪燃焼効果」があるというわけです

 

また、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」にも「脂肪の代謝、燃焼を促す効果」があるんですね

コーヒーの成分である「カフェイン」「クロロゲン酸」が脂肪燃焼を促すというわけです

 

運動の持久力アップの効果があります

運動前のコーヒーは運動の持久力のアップが期待できます

以下は2016年の論文です

持久力アスリートは一般に、トレーニングの強度と競争力を高めるための手段としてカフェインを摂取します。広く使用されているカフェインの供給源はコーヒーですが、持久力の向上におけるコーヒーの有効性に関しては相反する証拠があります。

(省略)

含まれる試験(n = 9)は、カフェイン投与量、試験前45分以上のカフェイン投与を条件として、ヒト被験者に対するカフェイン入りコーヒーの効果を評価し、持久力パフォーマンスの尺度(例、タイムトライアル)を含みました。持久力パフォーマンスの著しい改善が9つの研究のうちの5つで観察されました。そして、それは消耗までの試行のためのコントロールの上に平均24.2%、そして完了までの試行のために3.1%でした。6つの研究のうち3つはコーヒーがパフォーマンス測定中の知覚運動量の減少は、対照条件よりも有意に大きかった(p <0.05)。レビューされた研究に基づいて、持久力のサイクリングとランニングのパフォーマンスを改善するための人間工学的な援助としてのコーヒーの使用を支持する適度な証拠があります。3〜8.1mg / kg(1.36〜3.68mg / lb)のカフェインを提供するコーヒーは、持久力性能を改善するために無水カフェインに代わる安全な代替物として使用され得る。

要約すると、コーヒーは持久力を高める効果があるそうです

 

 

この実験では、体重1kgあたり3~8mgのカフェインを取ると効果があるという事ですね

ただし、運動する45分前にコーヒーを飲む必要があるので注意が必要ですよ

 

 

また、持久力の必要なスポーツのアスリートは、トレーニングの強度と競争力を高めるためにカフェインを摂取することで有名です

 

長い時間、運動する、筋トレするということは、その分脂肪も燃焼するので、ダイエットには効果的ですよね

なので、持久力をアップさせるコーヒーはダイエットとの相性が良いというわけです

 

他のコーヒーの効果

コーヒーには他にも

 

・空腹を抑える効果

・抗酸化作用、抗癌作用

・メタボリックシンドロームや糖尿病の予防、治療

 

など、様々な効果があります

 

カフェインには「空腹感を抑える効果」が実験のデータとして残っています

また、クロロゲン酸は「メタボリックシンドロームや糖尿病の予防、治療」に効果があるという論文もありますよ

 

おにい
カフェインやクロロゲン酸の効果を詳しく知りたい…

そんな方は以下の記事で論文や実験を根拠として詳しく解説していますので参考してください

 

参考:カフェインでダイエット効果がある理由3つ

参考:クロロゲン酸にダイエット効果がある理由2つ

 

他にどのタイミングでコーヒーを飲めばダイエット効果があるのか?

おにい
運動前の他にいつコーヒーを飲めばダイエット効果があるんだ?

 

一般的には「食事前」と言われていますね

カフェインの「食欲を抑える効果」があります。ですので、食前にコーヒーを飲むことで食欲を抑えることができるのです

カフェインの効果はコーヒーを飲んでから、30分後なので注意が必要ですね

また、脂肪を分解する効果もありますので、脂肪分が多い食事の前に飲むことにも適しています。

 

ただ、コーヒーを飲み過ぎると、眠れなくなる効果や胃酸が過剰に分泌されますので注意が必要です

 

コーヒーの空腹感を抑えられる効果はすぐに体感できるので、食前でのコーヒーは試してみてください

 

まとめ

運動や筋トレ前のコーヒーは

 

・脂肪の分解を促す

・運動の持久力がアップする

 

他にも、抗酸化や抗がん作用など、様々な効果が期待できます

 

 
カフェインの効果はあくまでも脂肪を分解することそこで運動をして、分解された血液中の脂肪を消費しなければなりません運動しなければ、分解された脂肪が元の体脂肪に戻ってしまいますよ
 

コーヒーに脂肪分解の効果を活かすには、運動しましょう!

ダイエットカテゴリの最新記事